プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

そのままでも効果のあるプリモディーネ。でもイオン導入を使うとさらに良い

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

 

通常の100倍もの浸透力を持つAPPSを配合したプリモディーネのシーバムコントロールVCローション。

 

そのまま手にとって使用するだけでも、私の場合、肌が明るくなったりニキビが小さくなるなど十分効果を実感

 

でもビタミンC誘導体はイオン導入と相性が非常に良く、イオン美顔器を使う事でさらに効果がUP

 

ちなみに、イオン導入とは・・・

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

イオン導入とは、写真のようなイオンを導入できる美顔器で美肌成分を弱い電流にのせ、肌の奥へ届ける事。

 

化粧品では浸透していかない成分を肌の奥まで届ける事が可能で、イオン導入器を使い続けている人の肌は明らかに違う、とプロのエステティシャンから言われた事があります

 

プリモディーネのVCローション。イオン導入すると何が良くなる?

ニキビ跡にプリモディーネ+イオン導入を使いました

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

私の場合、特にフェイスライン周りにあったニキビ跡に、プリモディーネVCローションをイオン導入しました。(写真はすでにニキビもニキビ跡も落ち着いている時のものです)

 

私は体質的には乾燥肌。でも30代半ば頃にホルモンの崩れからか、首やフェイスライン周りに突然ニキビが大量発生した事があります。

 

その時の赤いニキビ跡がずっと残っていたのですが、プリモディーネVCローションをイオン導入しつづけていたら、ほとんど目立たなく

 

ビタミンC誘導体の中には肌が乾燥してしまうものが多く、でも保湿成分も入って肌が乾きにくいプリモディーネVCローションは、乾燥肌の私にはとても使いやすいローション

 

美肌への効果が早くなるイオン導入

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

 

もともとプリモディーネのVCローションに入っているAPPSは、肌への浸透力が高く、美白、ニキビ、シワ、たるみ、毛穴などへの効果が高いと言われるビタミンC誘導体です。

 

コラーゲンの生成力も普通のビタミンC誘導体に比べて6倍もの力があります。

 

そのため化粧品では難しかった、ニキビ跡や皮膚のたるみ、真皮に出来てしまったシワなどもケアができる非常に優れたローションです。

 

でもプリモディーネにはAPPSだけでなく水溶性ビタミンC誘導体が4%含まれています

 

水溶性ビタミンC誘導体は即効性があるため、ニキビや新しくできたシミには比較的効果が早く表れやすいのですが、

 

浸透力が低いため、新陳代謝を促し肌の再生を促したり、コラーゲンを生成する効果はそこまで大きく期待は出来ません

 

この浸透力が低いという欠点を無くし、深く浸透させる事が出来るのがイオン美顔器。

 

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

 

単に肌に塗っただけであれば肌表面でとどまっていた水溶性ビタミンC誘導体を、深く浸透させて、美白やニキビの他、ニキビ跡やたるみ、シワ、そして新しい肌の再生にも働きかける事が可能に。

 

イオン導入器を使うと、もともと持っているビタミンC誘導体の力をパワーアップさせ、さらに効果を早く出せるようになるというわけです

 

すずらん

 

肌のくすみが気にならなくなる、顔色が明るくなる、肌がもちもちしてくる・・・等、イオン導入をすると比較的早い段階で肌の変化を感じる事がほとんど。


私も1週間も満たないうちに肌に透明感が出てびっくりした事があります。

 

美肌パワーがすごいビタミンCローション

 

イオン化しないビタミンC誘導体もあるので注意

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

 

プリモディーネのシーバムコントロールVCローションはイオン導入できるビタミンC誘導体ですが、イオン導入できないビタミンC誘導体もあります。

 

イオン導入可能なもの
水溶性ビタミンC誘導体

 

イオン導入できないもの
油溶性ビタミンC誘導体

 

プリモディーネVCローションに含まれるリン酸アスコビル3Na(水溶性ビタミンC誘導体)、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)はどちらもイオン化し、肌の奥へ浸透させる事が可能です。

 

お風呂やプールなど水に入った状態で感電すると、命を落としてしまう事がありますよね(例えが怖くて申し訳ありません

 

これは水には電気を流す性質があるからで、イオン導入も化粧品成分を電気で流す為には水溶性のものである必要があります。

 

添加物が含まれないものを選ぶ必要あり

プリモディーネVCローションとイオン導入でニキビ跡ケア

 

ビタミンC誘導体をイオン導入する際、気を付けたいのが防腐剤などの添加物。

 

良い成分を肌の奥へ浸透させると同時に、肌に負担をかける成分も浸透させる恐れがあります。

 

防腐剤フリーなどできるだけ無添加のものを選ぶようにしてくださいね。

 

プリモディーネのVCローションは防腐剤(パラベン)、合成着色料、界面活性剤などを含まない無添加ローションなので安心して使えます

 

すずらん
プリモディーネVCローションは浸透力の高いAPPSが配合されている為、イオン導入をしなくても肌の調子は良くなりますが、週末だけなど時間のある時に使うとさらにお肌の状態が良くなります

 

無添加・高浸透のビタミンC誘導体

TOPへ